自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?
■行徳野鳥観察舎付近の心動かされた自然の様子を共有しませんか?
■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。
詳細は、2005-12-13投稿の記事をご覧下さい。
【行徳野鳥観察舎友の会/トップ】
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
の掲示板からも投稿する事が出来ます。併せてご覧下さい。

2013年03月04日

春着々と

陽がさしていると春めいた陽気を感じるようになりました。
いつの間にやら餌場のオナガガモも数が減っているようです。

P3026931.jpg
浜に打ち上げられていたアカクラゲ(2日)

P3026935.jpg
ヤマトオサガニの姿も増えてきました(2日)

P3046944.jpg
鴨場北池の土手にあったフキノトウ(4日)
これ以外は全て葉っぱになっていました。

P3046953.jpg
ツクシも出ていました(4日)

P3026939.jpg
丸浜川沿いの河津桜(2日)
下流(行徳高校側)ではもっと
咲いているそうです。日光や
風の当たり具合が上流(鴨場側)
とは異なるのでしょう。

3月上旬の予定 いずれも当日受付・参加無料
・7日(木)平日観察会 10時~正午
・10日(日)公開講座「地域の生物種数を決める要因(仮題)」
     10時~正午
posted by スタッフ2号 at 16:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

テスト

posted by 古樹恵(♂) at 19:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初日の出とスズガモの群れを見る会

初日の出とスズガモの群れを見る会
1月1日(祝)

hinode-map2.jpg

集合:6:30 行徳塩浜海岸(地図参照)
主催:行徳野鳥観察舎友の会
交通:JR京葉線市川塩浜駅から徒歩約15分(東西線行徳駅からは駅前の道を直進、徒歩約30分)
* 集合の目印は「友の会の青い旗」です。

一年の始まりは、行徳名物スズガモの大群で。
初日を見たあと、保護区を通って観察舎前まで歩きます。
お問合せは、友の会(047-397-1175)まで。
7:00ごろから、保護区内を巡る観察会を、別途、開催する予定です(集合は観察舎)
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

周辺緑地観察会 スタッフ2号さん投稿

suzugamo_1142_1.jpg
3月1・8・22日の土曜午前10時〜正午、
観察舎外周の緑地観察会を行います。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

お前はハヤブサか!? 古樹恵投稿

ものすごい強風が吹いていますね。
小鳥たちは、きっと葦原の下のほうにもぐって、ひっそりと隠れていることでしょうね。

一方で、カワウは、こんな強風でも、飛んでいますが。。。

『お前はハヤブサか!?』

って言うくらいのスピードで、風に流されながら、すっ飛んでいきました(笑)

営巣中のカワウの巣に影響があるのだろうなと思います。

野生の生き物たちには、恵ももたらすのと同時に、とっても厳しい風なのでしょうね。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開講座「江戸のバードウォッチング スタッフ2号さん投稿

今月24日(日)に松田道生さんによる講演
「江戸のバードウォッチング
 〜花鳥風月、江戸の粋人たちのバードウォッチング〜」
を開催します。どなたでも参加いただける公開講座です。

http://ichikawa.genki365.net/gnki02/pub/sheet.php?id=5542

2008年2月24日(日)午前10時〜正午
行徳公民館第2・3学習室
定員50名(先着順)

申込方法:
住所・氏名・年齢・電話番号を野鳥観察舎まで
電話・FAX:047-397-9046
メール:tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ボランティアデー スタッフ2号さん投稿

suzugamo_1141_1.jpg

23日のボランティア作業には東京電力の団体さん他
21名もの参加がありました。

午後からの強風の中、観察路の土盛りや水車池周りに
土のうを積んでもらいました。おかげさまで随分と
作業が進みました。ありがとうございます。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕暮れ観察会(2月23日)ビロード星人さん投稿

○春一番が吹いた。5名で出発。
○ウラギク湿地。鴨場から観察舎方面に、吹き飛ばされるようにすっ飛んでいったオオタカに、セグロカモメとユリカモメの群が紙ふぶきのように乱舞。
○旧淡水池。巨大なアオサギが何羽も飛び出し、風にあおられながらふわふわと上昇。見ごたえじゅうぶん。
○長靴池ではホオジロガモが1羽。オスのきれいな個体。まわりにはカルガモたち。下北岬手前ではカンムリカイツブリの小群。田の字池ではオオバンとカイツブリ。・・海の鳥も淡水湿地の鳥も暮らす保護区らしい?組み合わせ。
○その他、タヒバリ、ツグミ、タシギ、ノスリ等、小鳥から猛禽まで、みんな飛ばされそう。暮れなずむ空、オリオン座などの冬の星座がきれい。
○かなり寒く、夜間の竹内が原に採餌しに飛んでくる水鳥を待つのを断念。水位もちょうどよく、シギ類も期待できたのだが・・・
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護区生物調査中間報告会 スタッフ2号さん投稿

今年度保護区内で行われた生物調査(トビハゼ・カワアイ等)の結果報告会が開催されます。

2008年2月23日(土)13:30〜16:30 行徳公民館第4研修室
申込方法:2月20日(水)までに県自然保護課まで
     定員30名、先着順。

詳細は以下のページでご確認下さい
「行徳湿地連携検討調査(生物生息環境調査)結果報告会の開催について」
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/e_shizen/sanbanze/gyoutokuhoukokukai.html
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

保護区鳥情報2/13 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
キンクロハジロ、スズガモ
オオタカ、ノスリ
バン、オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
カワセミ
ヒバリ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ、アカハラ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト

合計43種

1.晴れていましたが強い北風、かなり寒い一日でした。それでも春を感じることも所々にありました。
2.カモ類は少なく、保護区本土の池には一羽もいませんでした。ドブ池にハシビロガモ30羽強が目立ちました。
3.カンムリカイツブリは夏羽に換羽し始めていました。
4.ベニマシコの赤色濃くなりました。
5.カワラヒワやメジロの鳴き声がかなり活気付いていました。
タグ:阿呆鳥
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。