自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?
■行徳野鳥観察舎付近の心動かされた自然の様子を共有しませんか?
■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。
詳細は、2005-12-13投稿の記事をご覧下さい。
【行徳野鳥観察舎友の会/トップ】
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
の掲示板からも投稿する事が出来ます。併せてご覧下さい。

2006年12月30日

保護区鳥情報12/30 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
ホシハジロ、、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ
ミサゴ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
カワセミ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
アカハラ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
スズメ
ムクドリ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上46種

今年最後の保護区鳥情報です。晴れ。冷たい風ではありませんが強い風でした。
1.12月の暮れだというのにシマヘビが日向ぼっこしていました。(北池沿い通路)
2.ちなみに過去のデータと比べてみると、例えば毎年の12月最後のカモ類の合計カウント数は1999年から2001年は500〜700羽、ところが2002年から急減して350羽前後が続いています。2002年に何かあったのですかね。今日は300羽台前半と2002年からでは最低です。内容は観察舎前の餌付けされているオナガガモが約半数です。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

良いお年を スタッフ2号さん投稿

24日のしめ飾り作りが今年最後のイベントで、27日本年
の開館は終了しました。
新年は4日から通常開館となります。

元日は朝6時から9時まで特別開館。詳細はトップページから行事カレンダーをご覧下さい。

suzugamo_384_1.jpg

スタッフ2号 2006/12/29(金) 12:06
先週辺りからようやくミコアイサが真っ白な姿で現れました。ぼけぼけですが写真を。

suzugamo_384_2.jpg

スタッフ2号 2006/12/31(日) 09:15
昨日今日野鳥病院治療室の大掃除。鳥も机も全部運び出して水洗い。バルサンも焚いてすっきり。

suzugamo_384_4.jpg

スタッフ2号 2006/12/31(日) 09:16
今朝気付きましたが駐車場脇のロウバイが咲き始めていました。

suzugamo_384_5.jpg
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

保護区鳥情報12/23 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
ホシハジロ、、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ
ノスリ、チュウヒ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
ハクセキレイ
ヒヨドリ
モズ
アカハラ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
スズメ
ムクドリ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上46種

保護区では少数派の・・・
1.ミコアイサ4羽、内1羽は♂。(長靴池)
2.ハジロカイツブリ1羽。(小島岬沖)
3.カシラダカ1羽。(上池)
今年はウソ、ベニマシコが毎週のように確認されていますが一方で・・・
4.ジョウビタキがあまり見られない。今年は少ない?
5.カモは全般的に少ないが、特にヒドリガモはとても少ない。

続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

コアホウドリ来る スタッフ2号さん投稿

群馬県の畑で保護されたコアホウドリが先ほど入所。
特に外傷は見当たらないのですが、何でまた群馬まで
飛んでいったんでしょうか。

suzugamo_376_1.jpg
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

久しぶりのクイナ、ルリビタキ knotさん投稿

今日はずーと曇りだが、余り寒くはない。干潟の上をクイナが歩いている。かれ葦原に逃げ込んだ。嘴の根元の赤が印象的。帰りにもう一度探していると脇のオレンジの小鳥、又ジョウビタキ?と見ると尾羽がブルー。ルリビタキだった。今年は小鳥が多くて楽しい。
UB:千葉県)江戸川放水路 2006/12/14
【県 名】 千葉県
【市町村】 市川市
【場 所】 江戸川放水路(河口より1キロの地点より合流まで)
【年月日】 2006年12月14日(木)
【時 刻】 11:00〜15:00
【天 候】 曇
【環 境】 河口・干潟
【観察種】
1.カイツブリ(3)
2.ハジロカイツブリ(1)
3.カンムリカイツブリ(3)
4.カワウ(20)
5.ダイサギ(2)
6.コサギ(7)
7.アオサギ(4)
8.マガモ(4)
9.コガモ(20)
10.ヒドリガモ(120)
11.オナガガモ(40)
12.ハシビロガモ(2)
13.ホシハジロ(4)
14.キンクロハジロ(8)
15.スズガモ(800)
16.ウミアイサ(3)
17.クイナ(1)
18.オオバン(20)
19.ムナグロ(19)
20.ハマシギ(14)
21.イソシギ(4)
22.ユリカモメ(700)
23.セグロカモメ(4)
24.キジバト(8)
25.カワセミ(1)
26.ハクセキレイ(18)
27.ヒヨドリ(40)
28.モズ(3)
29.ルリビタキ(1)
30.ジョウビタキ(8)
31.ツグミ(30)
32.ウグイス(4)
33.シジュウカラ(7)
34.メジロ(15)
35.ホオジロ(1)
36.アオジ(3)
37.オオジュリン(2)
38.カワラヒワ(20)
39.スズメ(80)
40.ムクドリ(40)
41.オナガ(12)
42.ハシボソガラス(4)
43.ハシブトガラス(8)
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

保護区鳥情報12/13 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ
カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
ホシハジロ、、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ
オオタカ、ノスリ、チュウヒ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
アリスイ、アカゲラ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ
スズメ
ムクドリ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上49種

1.風も無く暖かい晴。(午後から雨になる。)そのためか小鳥類のカウントがとても多かった。嬉しいことです、近年、オオジュリン、アオジが減っているような感じなので。
2.保護区では珍しいアカゲラ(北池)、アリスイ(ゆり池)。
3.ノスリ、オオタカ、チュウヒが見られました。下池あたりの小島岬への通路でドブネズミの首のない死体。おそらく猛禽の仕業。
4.ミコアイサ♀2羽。
5.モズ♂2羽が牽制し合っていました。(湊池棚田付近の北池沿い通路)
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

2006年12月10日(日)新浜観察会鳥合わせリスト

今回の見所【其の一】
12月のシマヘビ!冬眠しなくって大丈夫!?
DSCF4868_R.jpg

今回の見所【其の二】
ハシビロガモの雌雄
DSCF4881_R.jpg

SUB:千葉県)新浜観察会 2006/12/10
【県 名】 千葉県
【市町村】 市川市
【場 所】 江戸川放水路・行徳鳥獣保護区内周辺
【年月日】 2006年12月10日(日)
【時 刻】 10:30〜15:20
【天 候】 晴
【環 境】 河口・干潟・湿地
【観察種】前の数字が計数()内は保護区
1.8(5)カイツブリ
2.1(0)ハジロカイツブリ
3.8(5)カンムリカイツブリ
4.2050(1500)カワウ
5.3(2)ゴイサギ
6.10(5)ダイサギ
7.13(10)コサギ
8.23(20)アオサギ
9.30(30)マガモ
10.7(5)カルガモ
11.50(40)コガモ
12.20(20)オカヨシガモ
13.126(10)ヒドリガモ
14.110(80)オナガガモ
15.40(40)ハシビロガモ
16.24(14)ホシハジロ
17.50(30)キンクロハジロ
18.880(80)スズガモ
19.2(2)ミコアイサ
20.5(0)ウミアイサ
21.5(0)トビ
22.1(1)オオタカ
23.2(2)ノスリ
24.1(1)チュウヒ
25.1(0)チョウゲンボウ
26.3(3)キジ
27.2(2)バン
28.60(10)オオバン
29.20(0)ムナグロ
30.16(0)ハマシギ
31.13(8)イソシギ
32.920(180)ユリカモメ
33.82(80)セグロカモメ
34.15(10)キジバト
35.3(2)カワセミ
36.1(1)コゲラ
37.25(5)ハクセキレイ
38.4(1)タヒバリ
39.100(50)ヒヨドリ
40.5(3)モズ
41.8(4)ジョウビタキ
42.5(3)アカハラ
43.2(2)シロハラ
44.40(20)ツグミ
45.13(10)ウグイス
46.2(0)セッカ
47.2(2)ヤマガラ
48.7(5)シジュウカラ
49.60(30)メジロ
50.3(1)ホオジロ
51.40(30)アオジ
52.65(50)オオジュリン
53.50(30)カワラヒワ
54.2(2)ウソ
55.2(2)シメ
56.350(200)スズメ
57.20(10)ムクドリ
58.2(2)カケス
59.20(10)オナガ
60.4(2)ハシボソガラス
61.20(15)ハシブトガラス
番外300(30)ドバト

続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

保護区鳥情報12/3 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
ホシハジロ、、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ
ノスリ、チョウゲンボウ
キジ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
カワセミ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
スズメ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上47種

1.ウソ、ベニマシコ。特に今年はウソが良く確認されているようです。
2.ホオジロが増加しているようですが、カモ類は減少傾向。
3.時間外ですが、朝、8:30頃行徳駅を下りると、高架線路上をカワウ1000羽ほどが北上していました。夏は海、冬は川に採餌にいくそうです。続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

12月 knotさん投稿

とうとう、12月。寒くなる、寒くなるといわれながらも毎日暖かい。つい寒くなる前に楽しんでおこうと江戸川に出かけてしまう。ぽかぽかと暖かい。でもスズガモはかなり放水路に入ってきているしユリカモメも千羽を超えてきた。冬の季節到来だ。
SUB:千葉県)江戸川放水路 2006/12/1
【県 名】 千葉県
【市町村】 市川市
【場 所】 江戸川放水路(河口より1キロの地点より合流地点まで)
【年月日】 2006年12月1日(金)
【時 刻】 10:00〜13:00
【天 候】 晴
【環 境】 河口・干潟
【観察種】
1.カンムリカイツブリ(2)
2.カワウ(40)
3.ダイサギ(4)
4.コサギ(13)
5.アオサギ(3)
6.マガモ(8)
7.カルガモ(20)
8.コガモ(120)
9.ヒドリガモ(200)
10.オナガガモ(70)
11.ホシハジロ(20)
12.キンクロハジロ(8)
13.スズガモ(1000)
14.ウミアイサ(4)
15.チョウゲンボウ(1)
16.オオバン(20)
17.ムナグロ(20)
18.ハマシギ(25)
19.イソシギ(4)
20.ユリカモメ(1200)
21.セグロカモメ(2)
22.キジバト(1)
23.カワセミ(1)
24.ハクセキレイ(12)
25.ヒヨドリ(60)
26.ジョウビタキ(2)
27.ツグミ(8)
28.ウグイス(2)
29.スズメ(80)
30.ムクドリ(40)
31.オナガ(8)
32.ハシボソガラス(2)
33.ハシブトガラス(12)
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。