自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?
■行徳野鳥観察舎付近の心動かされた自然の様子を共有しませんか?
■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。
詳細は、2005-12-13投稿の記事をご覧下さい。
【行徳野鳥観察舎友の会/トップ】
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
の掲示板からも投稿する事が出来ます。併せてご覧下さい。

2007年06月27日

保護区鳥情報6/27 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ
カワウ
ダイサギ、アオサギ
カルガモ
イソシギ
キジバト
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス、オオヨシキリ
メジロ
カワラヒワ
スズメ
ムクドリ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上19種

1.ムクドリ、スズメの巣立ちヒナが目立ちます。とくにヤマモモの実が熟しているのでムクドリがよく集まっています。
2.カイツブリのヒナの声を確認。(三島池)
3.ウグイスのさえずりがまだ聞かれます。今までにないことです。(カモ場から)
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

保護区鳥情報6/20 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ
カワウ
コサギ、アオサギ
カルガモ
コチドリ
コアジサシ
ツバメ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上16種

1.カイツブリのヒナ4羽は健在。親はウシガエルのオタマジャクシを与えていた。(三島池)
2.チョウトンボ1匹。築山を通過。
3.カメの巣が掘り返され卵が食べられていた(3ヶ所:町田池、田の字池、小島岬)。おそらくタヌキの仕業?続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

スッポンが スタッフ2号さん投稿

観察舎正面、丸浜川餌場の堆肥置き場で本日夕方
スッポンが産卵してました。

suzugamo_621_1.jpg
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

保護区鳥情報6/13 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ
カワウ
ダイサギ、アオサギ
カルガモ、オカヨシガモ
キジ
コチドリ
コアジサシ
キジバト
ツバメ
ウグイス、オオヨシキリ
シジュウカラ
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上19種

1.カルガモ親子、まだ産毛のかわいいヒナ12羽。(竹内が原)
2.カイツブリのヒナ4羽。ヒナだけで巣の上で休んでいました。(三島池)続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

2007年6月10日(日)新浜観察会

今回の見所【其の一】
カイツブリの抱卵

DSCF7005_R.jpg

今回の見所【其の2】
雨宿り

DSCF7006_R.jpg

SUB:千葉県)新浜観察会 2007/6/10
【県 名】 千葉県
【市町村】 市川市
【場 所】 江戸川放水路・行徳鳥獣保護区内周辺
【年月日】 2007年6月10日(日)
【時 刻】 10:30〜12:00
【天 候】 曇り後雷雨
【観察者】 古樹恵
【環 境】 河口・干潟・湿地
【観察種】前の数字が計数()内は保護区
1.5カイツブリ
2.500カワウ
3.1ゴイサギ
4.2ダイサギ
5.20アオサギ
6.15カルガモ
7.2セイタカシギ
8.15コアジサシ
9.3キジバト
10.20ツバメ
11.10ヒヨドリ
12.3ウグイス
13.5シジュウカラ
14.1メジロ
15.3カワラヒワ
16.10スズメ
17.100ムクドリ
18.3オナガ
19.3ハシボソガラス
20.5ハシブトガラス
番外20ドバト
番外1イワツバメ(解散後)

続きを読む方はここをクリック!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

保護区鳥情報6/6 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
カルガモ
コチドリ
コアジサシ
キジバト
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス、オオヨシキリ
シジュウカラ
カワラヒワ
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト
以上20種

年間を通してこの時期は保護区の鳥はもっとも少なくなる時期です。
1.カイツブリ4羽のヒナ、親の背中に見え隠れしている。(三島池)
2.ムクドリがとても増えました。サクラの実に集まっています。
3.ギンヤンマも目に付きます。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

アスベストの件 りじちょうさん投稿

こんにちは りじちょうです。
本日、千葉県自然保護課から説明がありました。
私は出席していませんが、課長からいただいた電話では次の通りです。

1)再開は、'08年 4月 1日となります。

2)観察舎の観察エリアで空気を採取して調査したが、アスベストの飛散は問題になる値ではなかった。

飛散するタイプのものではないと聞いていましたが、結果を聞いて一安心しました。
 ていねいにしっかりと除去していただいた方がありがたいですから、不便ですがしばらくの間、我慢するよりないですね。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。