自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?
■行徳野鳥観察舎付近の心動かされた自然の様子を共有しませんか?
■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。
詳細は、2005-12-13投稿の記事をご覧下さい。
【行徳野鳥観察舎友の会/トップ】
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
の掲示板からも投稿する事が出来ます。併せてご覧下さい。

2008年02月13日

保護区鳥情報2/13 阿呆鳥さん投稿

カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ、コサギ、アオサギ
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
キンクロハジロ、スズガモ
オオタカ、ノスリ
バン、オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
キジバト
カワセミ
ヒバリ
ハクセキレイ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ、アカハラ、ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン
カワラヒワ、ベニマシコ
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
ドバト

合計43種

1.晴れていましたが強い北風、かなり寒い一日でした。それでも春を感じることも所々にありました。
2.カモ類は少なく、保護区本土の池には一羽もいませんでした。ドブ池にハシビロガモ30羽強が目立ちました。
3.カンムリカイツブリは夏羽に換羽し始めていました。
4.ベニマシコの赤色濃くなりました。
5.カワラヒワやメジロの鳴き声がかなり活気付いていました。
ラベル:阿呆鳥
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。