自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?
■行徳野鳥観察舎付近の心動かされた自然の様子を共有しませんか?
■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。
詳細は、2005-12-13投稿の記事をご覧下さい。
【行徳野鳥観察舎友の会/トップ】
http://homepage2.nifty.com/suzugamo/top.html
の掲示板からも投稿する事が出来ます。併せてご覧下さい。

2008年01月29日

蓮尾さん、ありがとうございました。 津留やよいさん投稿

急にお亡くなりになったと言う知らせに声もでませんでした。思い返せば、7年前、初めてたった独りで心細く探索会に参加した時、蓮尾さんが温かく穏やかな笑顔で、「望遠鏡覗いてごらん、」と声をかけて下さって、その時見たツグミの瞳の何と可愛かった事、以来その感動が忘れられず、次の週も、またその次の週も、通いつめて、今や、うるさがられる程常連のように、どっぷりとはまって楽しんでいます。私の生活の一部に野鳥探索と言う新しいいろどりを、与えて下さった蓮尾さん、本当にありがとうございました。これからは保護区を吹き渡る風になって、いつも私達や、野鳥達を見守ってくれると思います。どうぞ安らかにお眠り下さい。ありがとうございました。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

【訃報】蓮尾嘉彪殿葬儀について

NPO法人行徳野鳥観察舎友の会理事の石亀明です。
蓮尾嘉彪(はすおよしたけ)殿がご逝去されました。
謹んで葬儀のお知らせを致します。

また、故人の関係者へ転送を頂ければ、幸いです。

−−−−−−−−−
◆【お亡くなりになられた方】
【氏名(ふりがな)】:蓮尾嘉彪 (はすおよしたけ)
【年齢】: 69歳
【死亡月日】:2008年1月26日(土)午後2:44
【死因】:脳梗塞

◆【喪主】
【氏名(ふりがな)】:蓮尾純子(はすおすみこ)
【続柄】:妻

◆【お通夜】
【日時】:2008年1月28日18:00〜
【場所】:千葉県市川市南行徳4-1-1
【電話】:0120-86-7676
【斎場】:総合葬祭式場合掌殿
【地図等】:http://www.nagisa-group.com/funeral/search/own/index.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%B8%82%E
5%B7%9D%E5%B8%82%E5%8D%97%E8%A1%8C%E5%BE%B34-1-1
【最寄駅、出口、交通等】東京メトロ東西線南行徳駅より徒歩7分

◆【告別式】
【日時】:2008年1月29日10:30〜12:00(出棺11:45〜保護区前経由)
【場所】:千葉県市川市南行徳4-1-1
【電話】:0120-86-7676
【斎場】:総合葬祭式場合掌殿
【地図等】:http://www.nagisa-group.com/funeral/search/own/index.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%B8%82%E
5%B7%9D%E5%B8%82%E5%8D%97%E8%A1%8C%E5%BE%B34-1-1
【最寄駅、出口、交通等】東京メトロ東西線南行徳駅より徒歩7分

◆【葬儀関連情報】
【葬儀形式】:仏式
【葬儀会社連絡先(TEL・名前)】:047-300-3377(株)なぎさ
【葬儀委員長等】:東良一(NPO法人行徳野鳥観察舎友の会理事長)

◆連絡事項
供花、お供物等は、辞退いたしますのであらかじめご承知おきください。
また、ご香典に関しては、故人の意思により、行徳野鳥観察舎及び保護区の為に使わせて頂きたいと存じます。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

行徳野鳥観察舎臨時閉鎖のお知らせ スタッフ2号さん投稿

観察舎2・3階の天井部分にアスベストが検出されたので、除去作業等が終了するまで本日より当面の間観察舎の利用を休止いたします。

工事期間・再開時期等は未定です。決まり次第お知らせします。

皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

野鳥病院・緑の国・園内観察会については平常どおりです。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

祝!日本野鳥の会東京支部Blog開設

日本野鳥の会東京支部ホームページ
http://homepage2.nifty.com/tokyo-birders/

TOKYO-BIRDERS
http://tokyo-birders.way-nifty.com/blog/

をご覧下さい!
とうとう東京支部にBlogが誕生しました!
嬉しいですね。
ここを元にして、多くの仲間が集まれると嬉しいですね。

第二週の定例観察会は、日本野鳥の会東京支部、千葉県野鳥の会と共催で行っております。
今後とも宜しくお願い致します。
posted by 古樹恵(♂) at 22:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

網張替え スタッフ2号さん投稿

仮設禽舎小鳥部屋の網を変更しました。
昨年よりヘビによる補食と外部から(ネコ?カラス?)と
見られる外傷により死亡する個体が急増している為、
対策として目の細かいものを追加で取り付けました。

中の鳥は見づらくなってしまったのですが、皆様の
ご理解とご協力をお願い致します。

これで被害がなくなると良いのですが。

suzugamo_413_1.jpg
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

suzugamo_387_1.jpg

今年もよろしくお願いします。
写真は今日の初日の出とスズガモの群れを見る会。
30人程が参加。

suzugamo_387_2.jpg

スタッフ2号 2007/01/04(木) 19:54
本日より通常開館となります。
写真は元旦の初日の出を観察舎から撮影したもの。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

宇井純先生死去(11月11日)

宇井先生は、自主講座「公害原論」で広く知られる環境科学研究者(東大助手−沖縄大名誉教授)で、多くの公害反対運動にかかわっておられました。

宇井先生は、友の会にも多大なる影響を残されていて、丸浜川で始められて、現在もどぶ池(港排水機場)で回っている養魚用水車での水質浄化実験は、宇井先生の指導によって始められたものです。

最近は、宇井先生の名前を出して説明しても、宇井先生のことを知っている方がだんだんと少なくなってきていましたが、50代以上の方だとご存知の方も多く、改めてその「神様」的な存在感を感じずには居られません。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

【地図】行徳野鳥観察舎への歩き方【行徳駅〜東京メトロ東西線】

【行徳駅】から行徳野鳥観察舎への歩き方をご案内いたします。

行徳野鳥観察舎は、行徳駅の真南にあります。
しかし、駅から一本道では、たどり着けません。

行徳駅〜野鳥観察舎地図全景
行徳駅〜野鳥観察舎全景

をご覧頂くと、お分かり頂けるように「碁盤の目」のように道が走っているのですが、南北方向に走っておらず、傾いています。
駅前公園から宮内庁新浜鴨場へ南北に続く古くからの道「新浜鴨場古道(仮称)」がありますので、こちらを利用頂く事になります。

しかし、少し分かりにくい五叉路がありますので、多少解説を加えて置きます。

観察舎までの大きな目標は
■「交番」
■「駅前公園」
■「行徳保育園と五叉路『1』〜新浜鴨場古道」
■「野鳥観察舎入り口信号と五叉路交差点『2』「野鳥観察舎」信号〜福栄公園」
■「欠真間三角〜駐車場〜丸浜川」です。

道案内の詳細地図と解説は、こちらから
posted by 古樹恵(♂) at 12:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?

はじめまして。行徳野鳥観察舎友の会の古樹恵(♂)です。

自然の様子を【皆で記録】投稿、共有して楽しみませんか?

■行徳野鳥観察舎■行徳鳥獣保護区内■傷病鳥舎■周辺緑地■丸浜川(観察舎前を流れている川)■欠真間三角、から見える自然をメインに

■江戸川放水路■市川側三番瀬なども含めて

心動かされた自然の様子を共有しませんか?

■投稿先は■■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■■です。

【初心者の方】は、観察眼のレベルアップに最適です!
自然の記録(フィールドノート、野帳)を付け自分自身で確認作業をする事は、とても重要な事ですが、残念ながら、見ただけでその場で終わってしまっている方を見受ける事も有ります。

●「明日はどんな鳥に会えるかな?お花を見られるかな?」と天気予報をチェックしつつ心をときめかせ、布団に図鑑を持ち込んで眺めて、夢の中でもフィールドへ!

●観察会で、今まで気付く事が出来なかったような不思議な生き物の生態を目の当たりにして感動!心にしっかりと焼き付けましょう!

●終了後、忘れないうちにメモを造って、まとめたら、メールで投稿

【中堅、ベテランの方】
●楽しい情報や感動を独り占めしていませんか?
●せっかくの貴重な記録、意見、体験を私蔵、死蔵していませんか?
●行徳野鳥観察舎の活動をお手伝い願えませんか?

■【minadekiroku@yahoogroups.jp】■へ記録を投稿です。

記録投稿反映まで数時間から数日かかる事が有ります。
基本的には、原文のまま掲載致します。一部改行等の編集を行う場合がありますので、ご了承願います。

明らかに間違っている情報でも、公序良俗に反さない限り掲載する予定です。そうした場合、コメント部分に色々な方から修正や別の意見が寄せられるかもしれません。

でも、こうした事も含めて、皆さんで楽しめればと思っております。

なにぶん、ボランティアグループ運営ですので、ゆっくりとしか進みませんが、末永くお付き合い下さいませ!
posted by 古樹恵(♂) at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。